アプリ利用の注意点

キャッシングアプリを利用するにあたっては注意点が必要です。まずは、アプリはスマートフォンの画面に一覧が表示されるので、アプリを入れることで家族や友人に消費者金融を利用していることがバレてしまう可能性があります。もちろん、セキュリティロックをかけてホーム画面が自分でしか見えないようにすることもできますし、少し隠れたところにアプリを置くこともできますが、それでも完璧とは言えませんから、便利である反面誰かに見られる可能性もあることを知っておく必要があります。

また、アプリを用いてお金を借りることができるためにお金を借りているという意識が薄くなりがちです。特に最近は銀行のATMでお金を借りることができるので、お金を借りているはずなのに自分の貯金を引き出しているような錯覚に陥ってしまうことがあるのです。借りたものはきちんと返済をすることが必要ですし、借り入れが増えるほど月々の返済額が増えていきます。返済ができなくなれば、自己破産や債務整理の可能性も出てきます。

そこで、借りる際には一度借り入れて返済が終わるまでは新たな借り入れをしないとか、自分に返済ができる金額にきちんと見合っているかとかしっかりと自分のルールを決めて借り入れと返済を行なうことが重要です。